<遠隔>について

一番簡単な考え方ですが、皆さんがお持ちのスマホを使うと、日本から地球の裏側のブラジルに簡単に電話ができます。街を歩いている時も、電車に乗っている時も、インターネットに繋がってSNSに投稿することもできます。

 

電波は空間を経て基地局から基地局に行き、そこからまた空間を通って対象までたどり着きます。

 

アニマルコミュニケーションも、それと同じように、空間を伝わってペットさんの潜在意識と繋がります。 

よって、ペットさんの潜在意識と繋がる時は、目の前にペットさんがいてくれても、いてくれなくても、空間を介して繋がれるということになります。

 

要するに、潜在意識に繋がる際に、場所や距離は関係ないということです。

 

それと同じように、レイキ(霊気)も潜在意識に繋がってヒーリングを行います。

そのレイキの手法を用いて、バイオレゾナンス(波動トリートメント)も潜在意識と繋がって行います。

 

潜在意識と繋がるということは、場所も距離も関係ないということ。

アニマルコミュニケーションも、レイキも、バイオレゾナンスも、お互いがその場にいなくても繋がることは可能です。

 

ムーンサイクルハイジーンのセッションは、基本的にはZOOM(インターネット会議システム)を使用して行います。(対面も可能ですが、別途出張費がかかります)

 

<遠隔>の具体的な手法としては、お写真をデータでお送りいただき、そのお写真を使って潜在意識と繋がります。

写真だけでいいの?と思われるかと思いますが、実はどなたでもお持ちの能力です。しかし、使いこなすには訓練が必要です。アニマルコミュニケーターやレイキヒーラーはその訓練を行っていますので、写真を使って潜在意識と繋がることができます。

 

摩訶不思議な話ですので、信じられない方もいらっしゃるかと思います。

その場合は、ご無理をなさらず、お申し込みはご遠慮ください。

 

「潜在意識と繋がる」という方法にご理解いただける方のみ、<遠隔>を前提にお申し込みいただければと思います。

 

【重要】

ムーンサイクルハイジーンの全ての鑑定はZOOMなどインターネット会議システムを使ったセッションとなります。

ヒーリングトリートメントも<遠隔>で行います。

基本的には、対面セッション、対面ヒーリングトリートメントは行なっておりませんのでご了承ください。